海水浴の季節に思うこと

本格的な夏が終わろうとしています。
この夏、海水浴に行かれた御家族も多いだろうと思われます。

しかし、楽しい事だけではありません。海には危険も潜んでいます。
この時期、テレビなどで海の危険生物の特集などをやって、注意を呼び掛けていますが、テレビなどで紹介されるのは、ちょっと特種な種類が多いように感じます。

海の中に入らなくても、砂浜に埋もれて、先だけ出している貝を踏みつけて足を切ったり、岩場のノリなどに滑って、ゴツゴツした岩の上に転んでしまったり、気を付けないといけない事は、あらゆる所に潜んでいます。
わざわざ遊泳禁止の場所で泳いだり、波が高い日に泳いだりすると、それだけで海難事故に繋がりかねません。

海に出掛ける時には、最善の注意を払うべきだと思います。